撮影日    平成18年8月
場所    尾瀬沼
 



 日本百名山の一つである、燧ヶ岳(ひうちがたけ)です。
 その手前に広がる水面には燧ケ岳が映り込んでいます。これは「逆さ燧」と呼ばれています。

     撮影場所    尾瀬沼にて
     撮影日       平成18年8月8日
image




 大江湿原(おおえしつげん)は、尾瀬沼の最上流に位置する湿原です。
 湿原の中を大江川が流れていることから大江川湿原とも呼ばれ、尾瀬では尾瀬ヶ原に次ぐ大きさを誇ります。

     撮影場所    大江湿原にて
     撮影日       平成18年8月8日
image




 燧裏林道(ひうちうらりんどう)の上田代(うわたしろ)にある池塘(ちとう=湿原内にある池のこと)にて撮影しました。
 上田代は燧裏林道の中で一番大きく、オオシラビソ・ネズコなどが生育している傾斜湿原です。

     撮影場所    上田代の池塘にて
     撮影日       平成18年8月9日
image




 福島県檜枝岐村の七入から御池の間にて撮影しました。
 七入・御池は尾瀬沼への入口にあたり、マイカーで訪れた際は駐車場を利用する事ができます。

     撮影場所    七入から御池の間にて
     撮影日       平成18年8月10日
image


平成18年 9月に撮影した尾瀬沼の写真はこちら

平成17年 8月に撮影した尾瀬沼の写真はこちら

平成14年 7月に撮影した尾瀬沼の写真はこちら