撮影日    平成17年8月8日〜10日
場所    尾瀬沼

    平成14年7月にご紹介した尾瀬沼に再び訪れました。
    その際に撮影した写真を、ご紹介します。
 



 コオニユリの写真です。
 コオニユリは湿原に生育する多年生草本で、7月〜8月にかけて写真のような美しいオレンジ色の花を咲かせます。

     撮影場所    御池田代にて
     撮影日       平成17年8月10日
image




 早朝の燧ヶ岳(ひうちがたけ・2356m)です。
 燧ヶ岳は尾瀬を象徴する山で、日本百名山のひとつです。尾瀬沼は、燧ヶ岳の大噴火によって誕生しました。

     撮影場所    大江湿原にて
     撮影日       平成17年8月9日
image




 コバギボウシの咲く木道です。
 コバギボウシは夏の湿原を彩る植物の1つで、7月〜8月にかけて紫色の花を咲かせます。

     撮影場所    沼山峠〜大江湿原にて
     撮影日       平成17年8月8日
image




 キンコウカ(金光花)の写真です。
 キンコウカの名前は、7月〜8月にかけて黄金色の花を咲かせる事から付けられたと言われています。

     撮影場所    上田代にて
     撮影日       平成17年8月10日
image


平成14年 7月に撮影した尾瀬沼の写真はこちら