ジョーくん省エネ型浄化槽システム きららちゃん

 環境省では平成29年度に引き続いて、既設中・大型合併処理浄化槽の処理工程におけるエネルギー起源二酸化炭素の排出の抑制を図るために
高効率的な機械設備等を導入し、地球環境保全及び生活環境の保全に資することを目的とした「平成30年度 省エネ型大型浄化槽システム導入推進
事業」を実施し、今年度は10億円(最大16億円)をの予算を計上しています。
 今年度は、51人槽以上の中型合併処理浄化槽が補助対象とされるなどの要件の緩和・拡大が行われていることから、補助制度の積極的な活用が
全国的に見込まれています。
 本事業の詳細及び申請様式は、一般社団法人全国浄化槽団体連合会のホームページをご覧下さい。
 なお、福島県内における申請窓口(一次審査)は、当協会となります。

事業概要

【目的】
 本補助金は、既設中・大型合併処理浄化槽浄化槽の処理工程におけるエネルギー起源二酸化炭素の排出抑制を図るために高効率な機械設備等を
 導入する事業に要する経費の一部を補助することで、地球環境保全及び生活環境の保全に資することを目的としています。

【補助事業者公募の期間】

 平成30年4月18日〜10月31日

【交付対象事業】

 ・Type 1
 51人槽以上の既設合併処理浄化槽について、エネルギー起源二酸化炭素の排出を抑制できる、各種機械設備を最新型機器(高効率ブロワ等)へと
 改修する、もしくはインバーター制御装置等を導入する事業。 

 ・Type 2 
 101人槽以上の旧構造基準に基づき設置された合併処理浄化槽(ブロワを使用するものに限る)について、構造の刷新やコンパクト化によって高い
 省エネルギー効果が見込まれるような浄化槽本体の交換事業。

【補助率】

 ・Type 1 : 総事業費の2分の1
 ・Type 2 : 全浄連が定めた工事に要する経費の2分の1

【申請者の要件】

 ・民間企業(個人事業主を含む)
 ・一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人
 ・独立行政法人等(国立大学法人、公立大学法人を含む)
 ・都道府県、市町村、特別区、地方公共団体の組合
 ・住宅団地の管理組合等
 ・学校法人、医療法人、社会福祉法人等
 ・その他、環境大臣の承認を得て、全浄連が適当と認める者



 補助申請の詳細については、次のリンク先から確認してください。
 一般社団法人 全国浄化槽団体連合会
 〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町13番地 東京洋服会館7階
 TEL:03-3267-9757

 申請書類の送付先、お問い合わせ先

 公益社団法人 福島県浄化槽協会
 〒960-8055 福島県福島市野田町1丁目16番35号 シャンテ野田2階
 TEL:024-531-1778
 メール:co2-hojyo@f-jkjk.com

 

戻る