保守点検業者を装った訪問詐欺にご注意ください

昨年12月頃から県内(中通り・会津)で、浄化槽の保守点検業者を装い、突然訪問し作業料金(2,000円〜12,000円程度)を詐取する事件が頻発しています。
また、領収書が交付されていても『架空の会社名・住所・電話番号』が記載されているケースが確認されており、現在、警察で詐欺事件として捜査を行っています。
この記事をご覧になった方で、被害の心当たりがある場合や不審な訪問を受けた場合は、県消費生活センターやお住まいの市町村の浄化槽担当部局、維持管理
を委託している業者にご確認下さい。

福島県消費生活センター
〔相談直通電話〕 024−521−0999
(受付:平日 午前9時〜午後6時30分)

◎詐欺に遭わないために…
1.必ず会社名を確認して下さい。

2.浄化槽管理士は保守点検作業に従事する場合は、資格証を携帯することが条例で定められています。
    必ず浄化槽管理士の資格証や会社の身分証の提示を求めて下さい

3.浄化槽の保守点検は、薬剤を入れるだけではありません。よって、数分で終了する作業ではありません


〔福島県消費生活センターHP〕
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=F95391FD16CAA7D6BB1882FDA0A98F91?
DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=11078

〔浄化槽保守点検等を装った悪質商法に係る注意喚起情報(PDFファイル)〕
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/syouhi_htyuuikannki.pdf

〔2012.12/14 会津若松市HP:浄化槽の点検と称した詐欺行為にご注意ください。〕
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2012121300042/

〔郡山市HP:浄化槽保守点検等を装った悪質商法に気をつけて下さい!〕 http://www.city.koriyama.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=099149794AA398C7A090481A89C1C626?
DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=27946


 

戻る