福 島 県
 
1.事業の概要

 生活排水対策及び生活基盤整備を緊急に実施する必要がある地域において、市町村自らが設置主体となって浄化槽の面的整備を行う事業(浄化槽市町村整備推進事業)に対し県費補助を行い、市町村の当該事業に対する積極的取組みを推進する。
 なお、対象地域は次のとおり(国庫補助対象地域に同じ)。

  [対象地域]
 
下水道法の認可を受けた事業計画に定められた予定処理区域以外の地域であって、
  1. 生活排水対策重点地域であって、汚水衛生処理率60%未満の地域
  2. 過疎地域であって、汚水衛生処理率45%未満の地域
  3. 振興山村であって、汚水衛生処理率45%未満の地域
  4. 浄化槽による汚水処理が経済的・効率的な地域として環境大臣が認める地域 等
 
2.事業の内容

   (1) 事業主体 市町村
   (2) 補助対象 浄化槽の設置に要する費用全体
   (3) 補助率   補助対象経費の7.5/100
   (4) 事業条件 国庫補助事業の対象であってその事業条件に適合していること。
   (5) 財政措置の概要
     ※設置費用を7人槽の浄化槽で1,026千円とした場合

 
[現行]
 

設置者


1/10
(103,000)

下水道事業債
(元利償還金の50%は交付税措置)

17/30
(581,000)

国補助


1/3
(342,000)
 

[新制度]
 

設置者



1/10
(103,000)

下水道事業債
(元利償還金の50%は
交付税措置)

14.75/30
(505,000)


県補助



7.5/100
(76,000)

国補助



1/3
(342,000)
 


3 適用時期

    平成16年度の補助金から適用