この度の「東北地方太平洋沖地震」におきまして被害にあわれた皆様に心よりお見舞い
申し上げますとともに、犠牲となられました方々とご遺族の皆様に対しまして、お悔やみを
申し上げます。
   また、当協会の状況ですが福島市の協会事務局及び検査委員会福島支所においては
書棚の転倒や物品の落下と建物内壁に亀裂が入りましたが、人的被害はない状況です。
他の郡山・会津・いわきの各支所においても、同様の状況です。
   なお、各理事・各支部長におかれましては、会員の安否等が判り次第、協会事務局宛に
ご一報をお願いいたします。

皆様方のご無事をお祈り申し上げます。

◎3/15(火)に開催予定の検査委員会・理事会については、会長指示により延期します。

《現状報告:2011.3.13 AM11時》
・現在も余震が続いています。
・協会事務局のある福島市野田町では、電気・ガスが復旧しています。
・水道は断水、電話は不通です。
・インターネット回線は開通しています。メールの送受信が可能です。
・ブロック塀の倒壊や屋根瓦が落下しています。
・道路の陥没、水道管の破裂や下水道のマンホール等の隆起が確認されています。

 なお、これ以降の状況報告は当協会Blogにて更新いたします。

 
戻る