福島県発注に係る庁舎等の浄化槽保守点検や清掃業務等については、平成16年度契約分より原則入札となりますので、参加資格申請をして、有資格者名簿に登録の必要があります。

福島県告示第783号
 福島県財務規則(昭和39年福島県規則第17号)第264条第1項の規定により、福島県を発注者として、指名競争入札の方法により福島県庁舎、福島県合同庁舎等の公有財産の維持管理に関する業務(以下「庁舎等維持管理業務」という。)の委託契約を締結しようとする場合における該当指名競争入札に参加する者に必要な資格及び審査の申請の時期並びに該当申請に必要な書類等を次のように定める。
  平成15年7月29日
福島県知事  佐藤 栄佐久  


(抜粋)


第十五 浄化槽設備保全管理業務
   福島県浄化槽保守点検業者登録条例(昭和60年福島県条例第36号)第二条第一項の規定による登録を受けた者であること。ただし、郡山市の区域において浄化槽保守点検業を営む者にあっては郡山市保守点検業者の登録に関する条例(平成8年郡山市条例第49号)第二条第一項、いわき市の区域において浄化槽保守点検業を営む者にあってはいわき市浄化槽保守点検業者の登録に関する条例(平成10年いわき市条例第50号)第二条第一項の規定による登録を受けたものであること。
 
 この告示に関する問合せ先
 
福島県総務部文書管財領域施設管理グループ
〒960−8670 福島県福島市杉妻町2番16号
TEL    024−521−7075
FAX    024−521−7906
電子メールアドレスshisetsukanri@pref.fukushima.jp